井戸水屋

絵とか雑記 IMAGE | WRITES

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

感想その1

今度はちゃんと書こうと思う
思うけど文章なんて苦手過ぎる。
読んでうけた感情をそのまま書くのも難しいしそのまま書いてもぶつ切りな文章に。
まあいいや


◆夢現 (いよかん。四面楚歌

 小説本。と言うか絵本?
 挿絵の数も、その挿絵を生かした構成もすごい。凄まじい力の入りっぷり。集光カバーとか馬鹿じゃないの!?(誉め言葉)
 これで1000円でいいのかと思えてきます。
 そして魔理沙がひたすら少年漫画的主人公しててかっこいい。
 最後の方はひたすら読んでて気持ちよかったです。 自分もあんな馬鹿騒ぎしたい。あと秘封倶楽部カップリングはこれ以上ないほどのベストカップリングだと思いました。
 フランちゃん可愛いよフランちゃん!
 あとがきもネタに凝ってて面白いです。
 みんなもクロスワードを解いて応募しよう! (締切日:08/0818)


◆ELEMENTAL 8 PART2 (KEMONOMICHI

 待ち望んだエレ8の続編です。
 咲夜さんフィーバー! そして小悪魔がいちいちエロい! 俺に良し! 中国のサービスシーンもどうでもよくなるくらい小悪魔が可愛い! 咲夜さんは小悪魔の破れたストッキングを俺にくれるといいと思います!
 あれ? そう言えば小悪魔が寝てるところ洋服がきれいにたたんで置いてあるんですけど。 もしかして全裸ですか!?
 と色々言ってみたのですがあとがきを見ると小悪魔は別にエロくないらしい。つまり書く側か見る側がエロいみたいです。どう見ても見る側です。ごめんなさい……。


◆DA天子 (わすれなべや

 「だてんこ」と読むらしい。だてんしと読むより好きです。なんとなく。
 天子は本当にいじめられるのが似合ってると思います。映姫が乱入しないネチョ展開も希望したい。
 あと天子はぺったんこのままでいいと思いました。
 なんてロマンティックなんだ


◆激突! 博麗神社VS守谷神社 (紅緑亭

 これ は ひどい
の一言しか出ないよ!
 相変わらずお嬢様にカリスマのKの字もないな!
 いつも通りのギャグ本でした。いつも通り面白い。そう言う意味でこれはひどい。


◆ゲンソウキョウドウデショウ戦記 (カゲ路カルカリアス

 カゲ路さんの「第二次諏訪大戦 ~カナコ対スワコ~」と、カルカリアスさんの「サナエーナイトフィーバー」の二本立て。

 まずカゲ路さんの方から
 神様二人の思い出合戦な話。
 相変わらずここの人の椛は男性的すぎる。 キュンッ
 そして小さい頃の早苗さんを思い出したらそりゃヘブン状態にもなる。 俺もなる。
 折り紙のカエルとか懐かしい……。
 あと最後のページの神奈子様がかわいかった。
 神様連中の早苗LOVEっぷりが見れた気がします。

 そしてカルカリアスさんの方
 もう表紙からしてわくわく度があがります。そして表紙をめくって出オチ。
 お話は天子の桃をもぎ取った疑いをかけられた早苗さんがあれこれボロクソに言われる話。なんて外道なんだ。テンコの扱いとか早苗さんの扱いとか!
 空気を読む女、湿ってて卑猥ないくさんが大活躍でした。
 そしてあとがき。……おめでとうございます!


◆東方の良く晴れた日の午後。 /東方の日はまた暮れる/あみだ屑の暇だから真っ直ぐ歩いてみた。(あみだ屑

 実はこのサークルは初めて開拓したところ。
 新刊の方は既刊の「東方の日はまた暮れる」と続編モノになってるのかなと思ったら、1年前に「東方の日がまた昇る・その1」と「東方の日がまた廻る・その2」という本を描いていたようで。どうやらそれらも含めたシリーズ物になっているようです。
 再販しないかなぁ……。
 
 「東方の日はまた暮れる」は妹紅と輝夜の出会いと関係を描いた話。
 いやなことから逃げちゃおう。つらいことには目的を作ろう。 
 小さい頃の妹紅と輝夜が可愛い。あと妹紅の父ちゃんかっこいい。
 
 「東方の良く晴れた日の午後」は妹紅と輝夜の因縁と人と蓬莱人の関係にケリをつけるお話。
 一応暮れるの方とこっちでお話繋がってるんだけどその前がどういう風になってるのかやっぱり気になるなぁ
 ドキドキしてる輝夜が可愛かった。

 「あみだ屑の暇だから真っ直ぐ歩いてみた。」は短編ギャグ集みたいなものでした。
 RPG7で吹っ飛ばされるドアラ。もとい魔理沙、そしてこーりん。
 そして新たに見出されるカップリング、妹紅×牛!
[ 2008/08/20 02:45 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

黒すけ

Author:黒すけ
名古屋在住。
イラストやマンガを描いています。
最近はR-18な方向に進んでいます。

▼連絡先▼
idomizuya@gmail.com
メールフォームからも送れます。








コンテンツ
月別アーカイブ
バナー
カウンタ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。